占いのパワー

  

血液型でわかる

相性占いにも様々な種類があります。例えば名前やその画数を元にしたものや星座、生年月日等があり、その中でも最もポピュラーであるのが血液型を利用したものです。血液型ではその種類で、その人となりや生まれつき持っている特性や傾向がハッキリと分かれるので、相性占いに利用しやすいのです。一般の知識でも、何型と何型は相性が良い、反対にこの型とこの型は全く合わない、などという簡単なものは備わっています。そこで、私たちは日頃から多くの血液型による相性占いを目にするわけですが、それをどの程度信用し、受け止めるのかということには気をつけなければなりません。占いは絶対ではありません。その結果で判断し、相性の悪い相手に対して態度を変えたりする等、悪影響を及ぼすような使い方をしてはいけないのです。

占いはあくまで娯楽程度に留めておいたほうが、自分自身のためにもなるのです。 しかし、この血液型に基づくものはある程度信ぴょう性が高く、昔からの研究等によりその結果が実証されていることがらもあります。例えばA型は真面目で几帳面な性格である、O型は大雑把だが責任感がある等は、その血液を持って生まれた人を分析することにより、まとまった傾向が見られることから実証されています。また、それぞれの成分自体が異なるために、当然脳や体、神経などにもいくらかその影響が出ており、人間性の違いを表面化する結果となっているとも言えます。相性占いの中でも、このような科学的根拠等のしっかりとした裏付けがあることから、血液型によるものは人気があるのです。